ニキビ 繰り返す 頬

頬のニキビを繰り返す人におすすめのニキビケア

頬のニキビの原因でいちばん多いのがズバリ保湿不足。

 

えっ、私は洗顔のあとにしっかりと保湿をしているよ、という方もいるかもしれませんが、表面の保湿だけでは意味がありません。ニキビができやすい人の多くがインナードライによるものだからです。

 

頬のインナードライは肌のバリア機能が低下してしまい、繰り返しニキビができやすくなってしまうのです。
頬のニキビが繰り返し起きているなら肌の奥まで届く浸透力のある保湿ケアをするべきです。

 

モンドセレクションも受賞したニキビ専用の保湿ケアは浸透力があってインナードライからなる頬のニキビを防いでくれると評判です。

 

 

⇒モンドセレクション受賞の保湿ニキビケア

 

 

頬のニキビが繰り返すのは乾燥が原因

頬のニキビになりやすい人の多くが肌の乾燥による悩みも抱えています。
しかも自分では気づないけれどインナードライが原因でニキビになる人も少なくありません。

 

インナードライになると・・・

 

肌のバリア機能が低下してニキビができやすくなる

 

肌が皮脂を過剰に分泌し毛穴に皮脂が詰まってニキビができやすくなる

 

肌のターンオーバーが遅くなって古い角質が毛穴に詰まりニキビができやすくなる

 

などニキビが繰り返しできやすく原因になります。

 

 

インナードライを防ぐには肌の奥まで潤いが届くもの

保湿力が持続するもの

 

を選ぶのが正解です。

 

ニキビ専用の保湿ケアである肌潤糖クリアは乾燥から繰り返しできやすくなるニキビをしっかり保湿。
浸透力と保水力で繰り返しできていた頬のニキビを防ぐことができるかもしれませんよ。

 

 

⇒浸透力と持続力で選ぶ保湿ケア 肌潤糖クリア

 

 



ニキビ 繰り返す 頬

ニキビの原因にはたくさんありますけど、繰り返す頬のニキビの原因でいちばん多いのが乾燥によるものです。えー、私乾燥なんて感じたことないよ、という方もいるかもしれませんね。乾燥といってもここでいう感想は肌の内部の乾燥(インナードライ)のことです。インナードライは自分では実感していない人も多いのですが、インナードライだと肌のバリア機能が極端に低下してしまうためニキビができやすく、また繰り返しニキビができてしまうのです。ですからインナードライを改善することで頬の繰り返すニキビを改善できる可能性が高くなります。ではインナードライはどのように改善すればいいのでしょうか?肌の奥の乾燥は単に保湿をすればいいというものではありません。インナードライを改善するためには浸透力が高くまた保水力を持ち合わせた保湿ケアをすることが大切になります。ようは肌の奥で潤いをキープし続けることが大事ということです。そうすることで肌のバリア機能が強化されてニキビができる刺激に対してバリア機能が働いてニキビを防ぐことができるというわけです。ですから繰り返す頬のニキビには浸透力と保水力を兼ね備えた保湿ケアを選ぶことが大切ということになります。モンドセレクション受賞の肌潤糖クリアは肌の奥まで浸透し潤いをキープしてくれる保湿ケア。繰り返す頬のニキビにお悩みな方は肌潤糖クリアがおすすめですよ。